自宅でできる簡単な有酸素運動はコレ!

自宅でできる簡単な有酸素運動はコレ!

自宅で有酸素運動する方法はコレ!

運動には有酸素運動と無酸素運動の二つがあります。

 

有酸素運動は、ウォーキングやジョギング、水泳、エアロビクスなどゆっくりと呼吸をしながら行う運動のことです。

 

体内にたくさん取り込んだ酸素が脂肪と結合するため、脂肪燃焼の効果があります。

 

無酸素運動は、逆に筋トレや短距離走・サーキットトレーニングなどの激しい運動のことです。

 

筋肉に蓄積したグリコーゲンと呼ばれる糖質を燃焼させエネルギーに変換することで筋肉量が増え、基礎代謝があがります。

 

ただし、脂肪燃焼効果が低いため、ダイエットをするのなら有酸素運動の方が効果的です。

 

家でできる有酸素運動

有酸素運動で一番大切なことは、適度な運動を毎日続けることです。

 

しかし、雨の日はウォーキングやジョギングができません。そんな時のために室内できる簡単な有酸素運動を覚えておくと便利です。

 

外に出る必要もなく、人目も気にしなくていいので、雨の日以外でも役立ちます。

 

踏み台昇降運動

懐かしいと思われる方も多いでしょう。

 

小学校の頃に、体力測定でしていたこの運動は実は有酸素運動だったのです。

 

段差の前に背筋を伸ばして立ち、ひたすら上って下りてを繰り返します。

 

最初は5〜10分から始め、慣れてきたら時間を少しずつ伸ばしていくとよいでしょう。

 

好きな音楽をかけながら、テンポよく楽しんでやることが大切です。

 

最近は専用の台も販売されていますが、自宅の階段などでも充分できます。

 

もも上げ運動

太ももを交互にあげるだけで出来る簡単な運動ですが、効果が高いのでおすすめです。
背筋を伸ばし、膝を股関節よりも高くあげます。

 

インナーマッスルが鍛えられ、ポッコリお腹や運動不足の解消にも効果があります。

 

エア縄跳び

縄跳びを使わず、縄跳びをしているフリをする運動です。
飛んでいるように両手をまわしながら、ジャンプするだけです。

 

縄に引っかかり止まることもないので、ずっと飛び続けることができます。
道具もいらず、お手軽に始めることができますが、脂肪燃焼効果がとても大きい運動です。

 

運動をする時に注意すること

有酸素運動をする時に、一番注意することは「無理なく呼吸できる」ように運動するということです。

 

さきほど紹介した踏み台昇降運動やエア縄跳び、水泳やジョギングなどは、ハードにすると無酸素運動になってしまいます。
脂肪燃焼効果が落ちてしまうので、効果を上げようと頑張りすぎると逆に頑張りが無駄になってしまいます。

 

ただし、有酸素運動の前に筋トレを行うことは、有酸素運動だけを行うよりも有効です。
代謝が上がる為、脂肪が燃えやすくなり消費カロリーが増えます。
筋トレが、脂肪燃焼の着火剤のような役割をしてくれるのです。

 

運動する時間

だいたいどれくらい運動をすれば効果があるのでしょうか?

 

昔よく有酸素運動は、20分以上やらなければ意味がないと言われていました。
たしかに有酸素運動は続ければ続けるほど効果が上がります。

 

しかし5〜10分程度の運動でもまったく効果が出ないわけではありません。
まずは無理をせずに、適度な運動を毎日続けることが大切です。

 

まとめ

室内で出来る運動は、ほかにもヨガ・エアロビ・フラフープなどたくさんありました。
今回は特に用意するものもなく、お手軽に誰でも始められる運動をご紹介いたしました。

 

室内で運動するときは、しっかりとスペースを確保し怪我をしないように気を付けてください。

 

また、運動後はしっかりと血液がドロドロの状態になっていますので、しっかり水分を摂るようにしてくださいね。

関連ページ

基礎代謝を上げるためのウォーキングのコツをご紹介
基礎代謝を上げるためのウォーキングのコツを取り上げます。基礎代謝を上げるためにどのようなウォーキングをすればいいのか?
痩せる食事方法を教えます
痩せる食事方法はコレなんです。痩せる食事方法を知りたい方はぜひ読んでください。
ホーム RSS購読 サイトマップ